新しい家の魅力と非常用電源

数年前に、非常に大きな地震がありました。あの時に、古い住宅に居住していた方々は、電気に困っていた事も多かったようです。なぜなら当時は、停電になってしまったのですね。私の親戚の1人も古いマンションに住んでいるのですが、停電で困ってしまっていました。
ところで新しい家に住んでいた方々は、困らない事も多かったようです。というのも新築マンションの場合、非常用の電源が完備されている確率が高めなのですね。万が一の停電が発生した時でも、電気の蓄えがありますので、多くの居住者の方々に電力を供給する事ができていたようです。上記の古いマンションに比べると、明らかにメリットが大きいですね。
もちろんそれは数年前の地震に対するケースですが、そもそも今後地震が起きる可能性もゼロではないでしょう。日本は地震が発生する確率が高いのですから、またいつか地震が発生する可能性もあるのです。新しい家の場合は非常用電源が使える訳ですから、中古よりはメリットが大きいと思います。