古い家でも断熱性を高めることができます

壁に入れる断熱材の厚さを厚くすることで断熱効果が上がりますが、断熱材は年月が経つと下がる事があるので補充も必要になります。
更にモルタルの壁でしたら、サイディングを貼る事で更に暖かくなります。
サイディングは断熱効果の他にも、防音効果もあり施工期間も余り掛かりません。
今はバリエーションも多く軽量で、家に負担もかかりません。
うちもサイディングを貼りましたが、一人の貼りやさんで二週間ほどの期間で終わりました。
作業をする人数がいたら、その分期間が短くなります。
毎年冬は次の灯油配送まで間に合わない時もありましたが、サイディングを貼ってからはその心配も無くなりました。
家の中を明るくしたいと窓を大きく、風通しを良くしたいと窓を多く設ける事で外気が窓から入ってきます。
ペアガラスにして窓に厚みを設け、気密性を高くする事で断熱効果が上がります。
ペアガラスに比べ安価で工事も簡単な為、窓を三重にしている所もありますが、シングルの窓を三枚付けているので窓を開け閉めする際に手間がかかります。
窓にはしっかり厚めのカーテンをする事で更に断熱効果が上がります。